“世界一のメインテナンス”に出会う

このブログを見てくださり、誠にありがとうございます。私は奈良県出身のフリーランス歯科衛生士、辰巳光世と申します。ブログのタイトルに興味を持ってのぞいてくださった方に、まずお願いがあります。「世界一のメインテナンス って、どんな内容のメインテナンスをやっているんですか?」と、聞かないでくださいね(笑)!というのも……。私自身まだまだ勉強もスキルも不足しているのは重々承知ですし、どうすれば“世界一のメイン...

01 待ちに待った、受け取りの日

ではまず、私がサージテルを使い始める前のお話から始めますね。サージテルを初めて手に取ったのは、かつて勤めていたオーラルケア社にいた頃。私自身はだ液検査をベースとしたセミナーなどをしていたので、「拡大鏡=ドクターが使うもの」というイメージでしかありませんでした。ところが、歯科衛生士さんにも人気であることを徐々に知り……。いざ自分も現場に戻ってみると、拡大してメインテナンスをすることの重要性を痛感。せっ...

02 ファースト・セッション!

サージテルが届いたのは、みやじま歯科で勤務の日でした。その日の診療は午前中だけ。まだ到着しないかな~とサージテルの到着を心待ちにしながら、患者さんのメインテナンスが次々に終了。残す患者さんは最後の1人で、えぇ~今日は使えないかも……。と思っていたところにようやく到着!よかった、間に合った!!その日最後の患者さんは50代の男性で、上顎臼歯部のSRPをする予定でした。サージテルを装着して、ドキドキしなが...

03 患者さんのサイン

この日は患者さんのキャンセルが相次いでしまいました。思うようにサージテルが使えず残念……。大人の方2名のメインテナンスとSRPの方1名を診させていただきましたが、気持ち悪くならなかった。2日目にしてすでに慣れてきたみたいです◎サージテルを使う前は、装着することで患者さんの表情が見えなくなるのでは……と思っていました。施術中に患者さんのお顔を確認することって、けっこうありますよね。“痛いのではないか”“しみ...

04 子どもたちの、反応は…?

みやじま歯科の土曜日は、子どもの予約がいっぱいです。楽しいけれど、大変な1日。私がサージテルかけてるのを、みんなどう思うんだろう?まずは4歳の女の子。怖がるかなぁと思いつつ、「電気がつくメガネをかけて、歯のお掃除をしてもいい?」と聞くと、「いいよ」と言ってくれました。さっそくPMTCを開始。心配したけれど、施術中も特に問題はなさそうでした。続いて6歳の男の子。自分でも見てみたいと言うので、装着させ...

05 お勉強

日曜日はお休みなので、娘とゆっくりランチをしたりします。この日は都内のカフェで。近くの席に座った外国人ファミリーのお子さんが、手を振ってくれました。同じくらいの年齢かな?するとお母さんが「歳はいくつですか?」と英語で聞いてくれたけど、1歳6ヶ月って英語でなんて言うんだろう……(;´Д`)...

06 サージテルを、手にしたワケ

実は、私がサージテルの購入を決めた一番の理由はシャープニングがちゃんとできるようになりたかったからなんです。砥ぎ終えたスケーラーをスティックに当てると一応引っかかるようにはなるけれど、これでちゃんと砥げているの?って自信がまったく持てなくて……。ドキドキしながらサージテルとライトをつけて、スケーラーを見てみるとビックリ!なんと刃こぼれだらけでした。かなりショック。こんなスケーラーで患者さんのSRPを...

07 6倍にしてヨカッタ!!

サージテルを使い始めてしばらくすると、導入する前に抱えていた不安が少しずつなくなっていきました。たとえば倍率。私は最初2~3倍のモノを買おうとしていたのですが、担当者さんに勧められたのは6倍のライト付き。P検やSRP、口腔内審査のときはよさそうだけど、全顎の処置を行なうのに高倍率は使いにくいんじゃないかな……。バキュームを適切なタイミングで挿入できる?口腔内に器具を出し入れするのもスムーズに行く?患...

08 タイム・イズ・マネー!

今日はちょっと、“時間”のお話をさせてもらいますね。そう、サージテルを使い始める前の不安のひとつに“時間”の問題もありました。それまでメインテナンスでかかっていたのは、1人の患者さんにつき大体45~60分。サージテルを使うことでそれ以上に時間がかかって、アポイント内で終わらないんじゃないか……と心配でした。ところが! 驚いたことに結果は逆!!短時間で施術ができるようになったんです。理由1 ライティングを...

09 ミニ❤デンタル講座

あるときのお休みの日。この日はママ友たちとランチ会でした♪母親教室で知り合ったママ4人。1歳4ヶ月~1歳6ヶ月の子どもたちを中心に、いつも楽しく話したり情報交換したり。私の癒しの時間です(*^^*)今回は、ランチの後にサージテルを使って子どもたちの歯科健診もしてみました~!臼歯部の歯の表面が少~しだけ脱灰していたり、歯の裏側に歯石がついていたりしたけど、まだ大丈夫!食事やおやつの摂り方、歯磨きの仕方をマ...

10 サポートに感謝!

この日はサージテル購入後のサポートとして、オーラルケアの担当の方がみやじま歯科に来てくれました。瞳孔間距離(目の離れ具合)や角度の設定は以前教えてもらった通りにやっているつもりですが。そのやり方があっているかの確認と、ライトのコードをどうすればスマートにまとめられるのか相談をしました。微調整してもらうと……。今までと全然違う!!視界が広がり、より見えやすくなりました。ライトのコードもクリップで留めた...

11 縁下歯石が、直視できる!

実は私、正直SRPに自信がありません。産休で臨床を離れていたし……なんて、言い訳ですね(笑)。歯石が本当にとれているのかはっきりわからなくて、なんせ苦手意識が強かったんです。ところが先日、ちょっと感動することが。40代女性患者さんの前歯部にエアーをかけてみると……歯周ポケットが開いて、縁下歯石が直視できる!!おもしろくなって、スケーラーで歯石をとってはエアーで確認を繰り返していたら、患者さんのエプロン...

12 東京デンタルショーで発見!!

娘のまゆと一緒に、“東京デンタルショー”に行ってきました♪みなさんは行かれましたか?この日はサージテルの限定カラーが展示されていて……超かっこいい!!(≧▽≦)エンジ×ピンクも可愛い~♪♪私のノーズパッドは黒だけど、他のカラーだとどんな風になるんだろう?患者さんから見て、優しい印象になったりするのかな。その日の気分によって変えられると楽しそう♪予防のブースも絵本のようなストーリーになっていてすごく楽しかったです...

13 パートナーと出会って……

使用2日目には、私にとってすでに欠かせないパートナーになっていたサージテル。それまでは、使用すること自体が特別なことだと思っていたし、特に6倍はP検やSRP、口腔内診査など、重要な場面でのみ使うものだと思っていました。しかし実際に使用してみると、患者さんの口腔内を守るためには必要不可欠なものだと実感。使うのは決して特別なことではなく、むしろ自然なこと、あたり前のこと、という気持ちに変わりました。サージテ...

14 サージテルの弱点発覚!?

サージテルにすっかりハマった私。デメリットなんてあるのかな?メリットしかない!と思っていたけど ……ついにデメリットを発見。それは、“体調が悪い時につけるのは結構辛い”ということ。子どもの風邪がうつり、鼻水や咳で頭がボーっとする中でのサージテルの使用は……正直きつかった~(+o+)それ以外では、・価格が高い。・慣れるまでに少し時間がかかる前にも記述したように、初日の使用後は軽い車酔いのような感じがありました...

15 どこでもむし歯予防教室

実は私、みやじま歯科では0~2歳の子どもを対象に“赤ちゃんのむし歯予防教室”を行なっています。また、プライベートでもママ友の子どもたち(みんな1歳)を対象にサージテルをつけての歯科健診。小さいときから生活習慣やお口のケアを続けて“むし歯ゼロ”の歯を守っていきたいなと思っているんです。「診療室のユニットじゃなくてもできるの?」と疑問がきそうですがライトがついているので、診療室のユニットでなくても大丈夫。待...

16 拡大するって、実際どんな感じ?

“口の中を拡大する”。みなさんはこの言葉を聞いて、どんな映像をイメージしましたか?実は私、当初思っていた映像と実際にサージテルをかけて見える映像がまったく違いました(笑)。最初に想像していたのは……。「望遠鏡のように、視野いっぱいに口腔内が拡大される」なので、患者さんの表情を見たりスケーラーを変えたりするときはいちいち外さなければならないと思っていました。しかし、実際に目に飛び込んできたのは……。「目の...

17 PMTCが時間短縮されるワケ

以前、時間短縮の話をさせていただいたことがあったのですが覚えていますでしょうか??「見逃してるよ!」という方は<<コチラ>>。サージテルを使うようになって、メインテナンスの時間が5~10分短縮されました。でも、ナゼ!?具体的にナニがそんなに短縮されるの!?今回は、その部分をもう少し詳しく。私はPMTCをするときに、必ず染め出しをしています。これが結構ベンリで、特にツートーンの染色液を使うとバイオフ...

18 ライトの意外な活用法(1)

先日患者さんへTBIをしていたときのことでした。磨き残しが多い臼歯部を見てもらうために手鏡を渡して無影灯をつけたのですが……。鏡が陰になってうまく光が入らず。なかなかピンポイントで伝わりません。そこでピンときたのが、サージテルのライト!ヘッドライトを装着した探検隊のように頭を動かし、「ここですよ、ここ~!」と見せたい部位をロックオンすると、「あぁ~ここかぁ~!」と理解してくれました。もちろん“チラ見”...

19 ライトの意外な活用法(2)

前回お話した、ライトを使うと患者さんに口腔内を“ピンポイントで注目してもらえる”という話ですが。実はこの方法、一番響くのがお母さんたち!子どものお口って本当にちいちゃいし、パッと見ただけでは歯がどんな状態なのかなかなかわからないですよね。そこでライトを照らしてあげると、よーく見える!仕上げ磨きのポイントをより理解してくれたり、「こんなにしっかり診てくれてるのね」と安心してくださるお母さんもいます。そ...

20 子どもが喜ぶメガネ!?

この間、みやじま歯科に一本の電話が入りました。しかも、私宛に。ここへ通われている方でもなさそうだし、ナンダロナンダロ……。ドキドキしながら電話に出ると、相手は小学生のお子さんを持つ親御さんからでした。「あの、うちの子むし歯がたくさんあると思うんですが、怖くて歯医者さんに行けないんです。以前行ったときは大暴れしちゃって。それで小学校の懇談会へ行ったときに周りのお母さんたちへ相談したら、こちらの辰巳さん...

21 痛くないスケーリング

最近、スケーリング後の患者さんからよく言われます。「全然痛くなかった! すごく上手」「いつもは歯石とるの痛くて嫌なんだけど、今日は大丈夫だった!」そう言っていただけるのは、だいたい初診から2~3回目のとき。これだけ早い段階で安心してもらえるのって、患者さんとの信頼関係にかなり影響しますよね。痛くなくスケーリングできるのは、もちろん“ちゃんと見えている”からです。歯肉に強く当たらないよう歯面に沿わせな...

22 自分のために、まわりのために♪

出産してから、風邪をひきやすくなった私。娘が風邪をひくと毎回うつってしまいます。咳が止まらなかったり、熱が出たり、頭がボーっとして本当にツライ……。何もやる気が起きない~(;_;)仕事も育児も余計に大変になるから「風邪なんか引いてる場合じゃない!」って思うんですがどうしようもないんですよね。と、困っていたところ、ふと思い出したのが免疫力の話!サージテルの担当の方に前々からすすめられていた『ラクデント...

23 ピンチ! サージテルがないと……

昨日はコンタクトレンズの調子が悪く、メガネで出勤。「今日はサージテルをかけられないなぁ」なんてぼんやり考えていました。ところが! これがけっこうな命とり!スケーリングをしようと思ったら、全然見えない……(;´Д`)下顎前歯部だから明るいはずなのに、「スケーラーが歯肉に当たってるんじゃないか?」「歯石の取り残し、あるの? ないの?」と、不安でいっぱいになってしまったんです。いつもなら見えるのに~って思うと...

24 見つからなかったものが、見つかるようになる

サージテルを使い始めてから、あることがカンタンにできるようになりました。それは、むし歯を見つけること!進行中のものはもちろん、一見わからないような初期むし歯まで。さらに、治療が必要か経過観察で大丈夫かの判断もできるようになってきたんです。(もちろん、ドクターへの相談は必須!)先日も40代の男性Tさんの口腔内をチェックしているときに、左下7番の遠心にむし歯を発見!!以前は影になって見えなかったのですが...

25 困ったときの、ブログ頼み!

たとえばスマホをいじっているとき。「あの機能を使うにはどうしたらいいんだろう」と迷ったら、すぐにネットで検索できますよね。じゃあ、サージテルを使っているときに「どうしよう」と迷ったら……!?私が頼るのはココ!  http://ishizawablog.blogspot.jp/購入する際、いろいろと相談に乗ってくれたプロアドバイザー・石澤さんのブログです。サージテルユーザーの先生や歯科衛生士さんのことを紹介している記事が多いのですが...

26 安心の、サポート体制!

ある朝、安藤デンタルクリニックに出勤すると……。あれ、先生のサージテルのフレームの色がいつもと違う。しかも、ルーペもいつもより長い??「先生、7倍から8倍に変えたんですね~!」とのんきに聞いたら、なんと代品。着脱時に横に開くようにして扱っていたら、メガネの真ん中からパキッと割れてしまったようです。そんなこと、あるんですね(^^;)「僕、顔大きいのかな」なんていいつつ、代品を提供してもらえたおかげで診療...

27 とうとう……雑誌デビュー!

実は私……。先日とうとう『タフトくらぶ』デビューしましたっっっ(≧▽≦)そう、あの歯科衛生士さんの体験談がたくさん載っているフリーマガジンです。オーラルケアで働いていた頃は編集部の人たちと取材に行って、記事を一緒につくったことが何度もあります。でも、自分が載るのは初めて……。なんか、感動(涙)!!!まず、自分の想いを聞いてもらえるのってこんなにうれしいことなんだなと思いました。そして、やっぱり私は「子ど...

28 夢に向かって……

前回『タフトくらぶ』デビューしたことをお伝えしましたが、記事の冒頭ではこんな宣言をさせていただきました。「歯科衛生士が、“女子のなりたい職業No.1” になってほしい」これ、私の夢なんです。32歳にもなって自分の夢を話すとかちょっと恥ずかしいのですが(^^;)まだ新卒の頃、歯科衛生士をやっているという話をするたびに周りの人たちの反応はイマイチでした。「あ~、歯医者さんであの唾を吸ってくれる人ね」「歯科...

29 歯科衛生士の、仕事とは。

歯科衛生士の仕事って、本当にすごいな~と思うんです。“人が幸せに過ごせるお手伝い”ができるんですから!私自身、実際に働き始めるまではそんなこと考えもしませんでした(笑)。そもそも歯科衛生士とは何なのかを、よくわかっていなかったし……。でも、子どもの頃からむし歯や歯周病を予防しておけば大人になってからもずっと自分の歯で過ごすことができますよね。歯があるから、何でも食べられる。歯があるから、好きにおしゃべ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。